スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メロンソーダは可愛いのか。


最近、ファミリーレストランに行く機会がない。なので、ドリンクバーというものにもめっきりご無沙汰しています。子供の頃は、なんと素晴らしいシステムなのかと狂喜していたドリンクバーも、大人になってからはそう何杯もおかわりできなくなり、頼んでもせいぜい2杯飲むくらい。でもつい頼んでしまう、魔性のメニューです。

かれこれ10年前の話、ある女の子とファミレスに行った際、ドリンクバーを注文して、僕は意気揚々とドリンクを取りに行きました。選んだのはメロンソーダ。グラスに氷を入れ、メロンソーダを注いでストローを指して席に戻ると、それを見た女の子が爆笑してます。わけがわからず、いったい何を笑っているのかと尋ねると、「あなたはなぜメロンソーダを持ってきたの」という主旨のコメントが返ってきました。なぜって、美味しいし飲みたいからなんですが。

当時の僕は25歳だったと思います。10代から20代前半にかけての僕は、年齢のわりに落ち着いて見られることが多く、大人ぶって悪ぶって、まぁそういった雰囲気を好んでいたんですよね。そういう格好をしている僕が、嬉しそうにメロンソーダを持ってきたことが面白かったらしいのです。「なんでそんな可愛いものを持ってくるの」と、涙を流しそうな勢いで笑いながら言う彼女を見て、これは褒められているのか貶されているのかとしばし判断に迷ったものです。

小さな子供の頃、メロンソーダという言葉の響きは圧倒的に甘美であり、それを飲むこと自体がイベントになり得るほどの逸品だった、はず。基本が子供のまま年齢を重ねた僕にとって、そんな素晴らしい飲み物を好きなときに飲めるという状態は、「大人」以外のなんでもない。メロンソーダは可愛い子供の飲み物ではなく、むしろカッコいい飲み物だと感じていたのに、どうも大きな勘違いだったようで。

あれから10年あまりが経過したいまも、ドリンクバーを頼むことがあれば、かなりの高確率でメロンソーダを持ってきます。スーツでも私服でも関係なく、連れが誰でも関係なく。子供の頃に感じていたようなスペシャルな幸福感はさすがにないけれど、もはや習慣なんでしょうか。


余談ですが、たしか大学生の頃、ファミレスでバイトしていた友人に、ドリンクバーの商品の中で、原価がもっとも安いのはメロンソーダだと聞きました。自分が安物扱いされたような屈辱を覚えましたが、あれは本当なんだろうか。

[ 2013/05/29 13:54 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(4)

子供の間では

あれは特別でしたね、特に「クリームソーダ」は。
緑のじゃなくて、青や赤のに当たった時は、嬉しかったものです。
「あすこの喫茶店のソーダは赤い」とか、みんなが知っていたり。
今でも、一年に一度ぐらい、飲みたくなります。飲むと、
そうだよね、こんな味だった、って毎回。
最近、ドリンクバーで、オレンジソーダも見かけましたよ。
[ 2013/05/29 21:55 ] [ 編集 ]

Re: 子供の間では

赤いソーダがあったんですか?
見たことないかもです。
とにかく、メロンソーダ、この響きはいまだに心が躍ります。
クリームソーダ…なんと魅力的な単語でしょうか。
たしかに、クリームソーダはメロンソーダの上を行くな…

なんだかクリームソーダが飲みたくなってきました。
いざ飲むとなると、どこで飲めるのかわからない。
クリームソーダ~
[ 2013/05/30 22:37 ] [ 編集 ]

多分

ゆーりさんは私よりぐっと若いんですよw。
家の近所や、デパートにまだ「フルーツパーラー」という名前の店が
私が年齢一桁だったころはありましたからね。
グレナデンシロップで作った赤いソーダ、ありましたよ。
いっそ大人力で家で作るのはどうでしょう。
アイスクリームは「レディボーデン」で。緑のインスタントの
ソーダは確かクラシエフードに粉末があったよーな。
いや、まあ、「喫茶店」(コーヒーショップではなく)のメニューには
大抵ソーダ水とクリームソーダ、あると思います。
[ 2013/05/31 07:27 ] [ 編集 ]

僕の実力でソーダを作るという発想は浮かびませんでした。
きっとやればできることなんだろうけど、「まさかそんなことができるわけがない」と排除していたと思われます。自分に喝を入れてやりたいとこです。

喫茶店ならありますね、たしかに。
一人で行くのも問題はないけれど、一人で喫茶店に行き、クリームソーダを注文するのは少々問題があるような気がする見栄っ張りでございます。平日の行動時間が夜中になることが多くて、いざ行くとなると、なかなか適当な場所やタイミングがないんですよね。

今日なんか暑かったし、絶好のクリームソーダ日和だったけど…

ちなみに、僕は35歳ですね。
ブログでもそうだけど、どうも歳相応な価値観を持ってない気がします。ピーターパンみたいな人だと、これまでに何人ものそれぞれ独立した知り合いに言われたんで。当時は嬉しかったけど、最近ちょっと「いい大人」にも憧れるんだよな…
[ 2013/05/31 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/96-19f16429


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。