スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

課題はどうやって。

本当に久しぶりに、サイトの「羞恥課題」を更新しました。
週に1度のペースで更新できればと考えていましたが、最近はなかなかできず。
自分の中で、まぁいまはこれくらいでいいかなという甘えもあり、更新の手が遠のいていましたが、このままストップするのもどうかと思い、作ってみました。一度やり始めると楽しさもあり、続けて更新したりするので、しばらくは頻繁に追加していくかもしれません。

「そういう課題はどうやって思いつくのか?」という質問をされて、意外にも聞かれたことがない質問だったもので、答えるのに戸惑いました。そのときは、そのときなりの答えを返しましたが、改めて考えてみようかと思います。

僕が、サイトに載せる課題としてまず重要視しているのは「実行可能であること」です。調教に関する課題が置いてあるサイトは、僕のサイト以外にも無数に存在しますし、それだけの数あれば、似たり寄ったりの内容もあるとは思います。あまり、そういったサイトを参考にすることはないのですが、たまに覗いてみたりすると、中には「これ、さすがに実行できないだろ」というようなものもあります。パートナーがいれば、ある程度のことまでは、パートナーを信頼して、任せて、実行することができるかもしれません。でも、サイトを読んで課題を実行する相手は、一人でドキドキしながら実行することをイメージしているので、一人ではできないだろうなという課題は載せません。恥ずかしいという感情は別にして、危険ではないかということ。それを第一に考えます。

その上で、どういうシチュエーションであれば、M女性がドキドキするのか、興奮するのかということを想像します。できるだけリアリティを重視し、非現実的なものは避けます。というよりも、そういう課題は思い浮かばないんですよね。

もちろん、世の中は広いので、僕が読んで「これはできないでしょ」という課題を、果敢に実行して興奮を得る女性もいるんだとは思います。だから、羞恥課題に置いてある課題は、僕との相性チェックも兼ねているのかもしれません。ドキドキしたなら、少なくともそういった嗜好において、僕と話は合うと思いますから。

あなたは課題を読み、興味を持ち、恥ずかしながらも実行して、興奮をする。自分の中の恥ずかしい願望を自覚し、羞恥を感じて熱くなり、オナニーをする。

そういうあなたを想像するだけでも、僕はけっこう満足します。

だからできれば、課題実行報告のフォームメールは送ってくれると嬉しいですね。
課題のページから行けるようになっているので。
不安もあるかもしれませんが、自分でメアドを入力しない限り、あのフォームメールからメールをくれても、僕に連絡先が知られることはありません。体験依頼のメールであれば、メアドは必須だし、なければ返事ができない。そりゃ、欲を言えば、報告メールにもメアドを入れてくれた方が、返事も出せるしありがたいのですが、それは不安だったり恥ずかしいという気持ちがあるのなら、匿名でも大丈夫ですから。

僕の経験上、一度自覚した M 性は、完全に消し去ることはできません。
1年、5年、10年目を背けていても、いつか意識するときは来るし、あとになるほど憧れは強まります。それでも目を背け、自分を納得・妥協させて過ごすことはできるし、そうしている人も何人も知ってはいますが、もしあなたが踏み出せる位置にいるのなら、少しずつでも勇気を出して、覗こうとするのは悪いことではないと思います。相手は、慎重に選ばなければいけない。相手を選ぶところまでイメージできなければ、調教課題が置いてあるサイトなどの課題を選んでやってみる。それも恥ずかしければ、やっている自分を想像してみる。

M 性を持っていることで、自己嫌悪を感じたり、それ自体を恥ずかしいこととして清くあろうと無理をする女性はたくさんいます。M 願望があることは悪いことではないし、恥ずかしくもない。僕は S 男性だと思いますが、自分のその感情を恥ずかしいことだとは思いません。


話が逸れてしまいましたが、課題を作るときに意識するのは、そんなところでしょうか。
実行可能かどうか、それをやってその女性がドキドキするかどうか。
羞恥課題に置く課題は、特定の誰かを想定して作ってはいないので、ある程度一般的な環境・状況でやれるかどうか。そういうところですね。

よし、更新頑張ろう。

[ 2013/05/23 01:22 ] SM and Sex | TB(0) | CM(2)

ゆーり様

こんにちは(^^)

実現可能な課題あれば、自分がしてるとこ想像すると
恥ずかしさで疼いてしまいますね

相手は本当に慎重に選んで欲しいですね
ただ欲望のままAV の真似事で傷つけられたり
しますからね

[ 2013/05/23 14:49 ] [ 編集 ]

いつもありがとうです。

ともさんのブログも拝見しました。
パートナー選びの大切さ、きっと読む人に伝わるでしょう。

ともあれ、ともさんの感受性と聡明なご主人様、どちらも大切に、良い関係が続いていくことを応援しております。

[ 2013/05/23 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/91-23a087a0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。