スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんでもイコールになる万能感と当たり前のスケベ心。


S と M の気持ちがシンクロしているとき、指先ひとつでも充分な調教が可能で、そういう意味では、サディストとしての資質に五体満足というのは必要不可欠ではないのかもしれません。突き詰めて考えれば、視線だけでも同じことは言えるし、究極としては、主がそこにいて、なんらかの意思表示をするだけでも、全身に痺れが走るようになることだって不可能ではないのでしょう。というか、長く SM に関わっている人であれば、それに近い経験の一度や二度はしたことがあるでしょうね。

その閾までいきたいと思う人はそれほど多くないので、理解されにくい部分だとは思います。趣味嗜好、タイプ、目的や求める相対関係の差異によっても目指す方向は違ってきますから、さきほど述べた「究極」という言葉も、適切かどうかはわかりませんね。

ある瞬間、そこまでの全能感に酔いたいときもあれば、ミニスカートを自らめくりあげて顔を赤くしている M の様子をニヤニヤ下心に包まれて眺めているときもある。スケベの S が圧勝しているときが多く、でもまぁ、それでもいいやと開き直る。

とにかく僕は、いろいろしたいわけで。

[ 2017/06/12 23:13 ] SM and Sex | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/211-4355e7ed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。