本当の敗者は焦らない


自分に起こるよくない出来事の原因は多くの場合自分にあるもので、原因が自分にあるならば、それを取り除くことも自分には可能なはずです。そうやって取り除くことが可能な「よくない出来事」なんて、本当はよくないわけでもなんでもなく、世の中にはもっと本気で、もっと苦しい出来事がたくさんある。自分が頑張ることで解決できる悩み事なんてちゃんちゃらおかしいぜ、という話。

だからもし、あなたが悩んでいることがその類の物事であれば、面倒だったり怖かったり恥ずかしかったり明日からでいいかって思ったりそんな感じで気おくれするのはよくわかるけれど、四の五の言わずにはじめの一歩を踏み出したほうがいい。頭の中に重りを溜め込んだまま朝や夜を迎えるよりは、そのほうがずっと良い。

自分が招いた不幸な結果は、想像以上に大きくリカバリー可能です。


自分じゃどうしようもないよくない出来事は、それもまぁけっこうな数あるわけですが、そんなときは二人三脚でも何人何脚でもいいから、仲間を見つけて頼りましょう。天才たけしの言った「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という毒ガス標語も、赤信号の定義次第では、素敵な格言に昇華させることができますね。



[ 2016/05/31 18:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/202-22fc1c27