2日目


禁煙二日目。

いまのところ、吸いたい衝動はそれほどありません。
眠気のほうは微妙に忍び寄ってきていて、それと同時に体が熱を帯びているような錯覚を覚えます。これも前回チャレンジのときと同じですね。

前回のとき、ニコレットという禁煙補助剤を使いました。ガムを噛むことによってニコチンを体内に吸収し、禁煙の際にきついニコチンの離脱症状を緩和するためのものです。いま、手元にそのガムが2・3個残っていて、それ以上の買い足しはしないようにと思っています。遅かれ早かれやめるのなら、いっそ一気にやってしまえと。もっともきつい時期を乗り越えれば、あとは次第に楽になっていくだけ。その一山をまずは超えてしまいたいですね。

ニコチン依存の人というのは、ニコチンを刺激剤として脳を活性化させているような部分があるそうです。ニコチンが切れるとその働きがなくなるので、だから強烈な睡魔や倦怠感に襲われるらしいです。そういった状況下では、ニコチンは頭を冴えわたらせる妙薬だと思ってしまうのも無理はなく、しかし実際は、借金を返すためにする借金のようなもので、ニコチン依存を脱出し、ニコチンがなくてもフルに頭脳を回転させられる状態を作ったほうが良いに決まっています。いやまぁ、理屈はしっかりわかるのですがね…。


実は今日が、35歳の最後の日。明日から36歳であります。
これから先、ひとつ歳を重ねるごとに、言い訳もできず自分はもう大人だと実感することになりそうです。35歳も大人、36歳も大人、その上も、さらにその上も。まだ20代の頃、まるでピーターパンみたいだねと言われたことがあるのですが、さすがに最近は言われない。タイムマシンが開発されることがあっても、それは未来への一方通行のタイムマシンであって、過去に戻ることはできないと言われているそうです。時間が過ぎるのは切ないものです。

[ 2014/01/15 22:28 ] 禁煙 | TB(0) | CM(1)

応援

禁煙、応援します。非喫煙者にとっては、一人でも減るならありがたいことですよ(笑)。きっと健康にもいいでしょうからね。
最初の三日が辛いと聞きますから、あと一日、頑張って粘れれば…。
最近はお医者さんでニコチンパッチしようの禁煙プログラムもあるみたいですから、コールドターキーに挫折したらそっちでもいいかもしれませんね。
[ 2014/01/16 10:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/171-c19075f5