スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

I am a …


明日は3週間ぶりに丸一日の休日です。
よく頑張ったと、さあ、遠慮なく褒めてくれ。

いつも言うように僕の仕事は、肉体的にそれほどキツイものではありません。精神的にも、仕事である以上多少のストレスは感じますけど、出勤するのがイヤだなと苦痛になるほどのものはない。だから恵まれているんだろうと思っているわけですが、単純に「休日」というものがないだけで、目に見えない疲労が体内に確実に蓄積されていくものですね。ここ数日は、眠るときに手や足の先が軽く痺れているような、「あぁ、疲れているんだな」と実感する状態にもなりました。温泉とサウナに入りたい。

休日と同時に、6月の最終日でもありますね。
6月という月は、他の月に比べるとイベントが少ないような気がしますが、どうなんでしょう。

1月はお正月、成人式、その他新年に関係する各種行事がてんこもり、それと僕の誕生日ね。
2月は節分、バレンタインディがあるし、ごく個人的なことですけど、僕が親しい人の誕生日はなぜか2月に密集しています。2月の10代の日付なんて、毎日が誰かの誕生日ですから。
3月は、年度末でもあり、通常月とは違った出来事も起こりやすい。ホワイトディもあるか。
4月、今度は年度開始なので、新しい人との出会いがあったり、通勤風景も微妙に変化したりする。やるかやらないかに関係なく、花見という行事もありますね。エイプリルフールも。

5月は、ゴールデンウィークか。それでばっちり。たしかバレンタインより八十八夜ということで、メイストームディという日があるんですよね。恋人が別れを切り出すのに最も適した日。なぜそんな日を作ったのか。でも、メイストームディという響きはとても好きです。

なんのために年間行事を総点検しているのか、自分でもよくわからなくなってきた。ここでやめるのは半端なので最後まで続けるか。

6月は置いといて。

7月はまぁ、8月イブってものですよ。後半には学生や生徒が夏休みに入りますし。子供が夏休みになると、それはそれで通勤風景に変化も見られたりします。
8月は夏休み。まったく関係ないって人もいるんでしょうが、大多数の人はなんらかの形で夏期休暇というものを取っていると思います。引き続き学校は休みなので、風景の変化も維持と。

9月は、えーと、なんかあるかな。何年か前にシルバーウィークって、あれは9月でしたっけ?とにかく、夏期休暇の充電を経て、9月ってちょっと浮ついた気分のままで乗り切れちゃう印象が。もはやこれ、僕個人の月雑感になってきているな。

10月いこうか。
体育の日があるよ。やばい、それくらいかもしれない。個人的には10月というのも、仕事の上で重要だったりするのですが、世間一般での10月は、あまり個性がないんでしょうか。なんとなく月が二桁に乗ったことで、年末の匂いも薄く意識しはじめるかな。

11月。ないな。文化の日と勤労感謝の日があるけど。まぁここも12月イブだな。

12月は当然クリスマス、大晦日。クリスマスの何日か前から、ほぼ毎日がなんらかの特別な日になる可能性が。

で、置いといた6月を考えてみると、特に何も思いつかないんですよね。ごく個人的には誕生日とかありますけど、イベントというと、なにかあるでしょうか。祝祭日もないし。6月の花嫁があるか。ジューンブライド。それってイベントになるのかな。ジューンブライドをもっと一般的にする戦略があればいいのに。もともと日本では企業戦略から広まった言葉だというし、大々的にアピールして、6月といえばジューンブライドみたいにできないものか。

などと考え始めて、本当にいったいなんのためにこんなことを考えているのかと思ってきました。「今年の6月は長く、タフな一か月でした」と言いたかっただけなんですよね。こんな風に疲れて、でも振り返って満足できる一か月も久しぶりなので、なにか記念日ではなくても、来年以降は「6月は素敵」ということで固定観念を持っていこう。

念のために「6月・行事」でグーグル検索したら、父の日がありました。関係ないけど、いま「ちちのひ」を変換したら「乳の日」と出た。普段なにを書いているのか。乳の日、何が起こるかわからない危ない日だな。思春期の少年少女なんか、そういう名前の日というだけで興奮してしまいそう。乳の日に生まれた子なんて大変だ。

あと、時の記念日というのも6月。夏至も6月。衣替えも一般的には6月と。


明日が休みで気が抜けているとしか思えない、何か媒介にアップする必要などまったくない日記になってしまいました。

せっかく読んでくれた人がいるのなら、ちょっとは「読んで得した感」を持ってほしい。

察している人や知っている人にはなんでもない話ですが、僕の仕事、なにかの先生です。




[ 2013/06/29 22:57 ] その他 | TB(0) | CM(5)

不謹慎な連想

『なにかの先生』

という文字を見て、昨夜ついつい…

『SMの先生』

という言葉が真っ先に頭に浮かんでしまいました
なんだかとってもセクシーで、蕩けてしまいそうな響きです


不謹慎な私の脳内と妄想をお許し下さい
一晩考えましたが、やはり書いてしまいましたね…私☆
[ 2013/06/30 06:51 ] [ 編集 ]

Re: 不謹慎な連想

半分は、そういう連想をしてもらいたくて書いたようなカミングアウトですから、願ったり叶ったりです。SM の先生として相応しいくらいの器量と度量を兼ね備えたいものです。

蕩けてしまいそうな、という言葉に蕩けてしまいそうです。

不謹慎な妄想とは思いませんが、自分でそう思ったのなら、きっとそうなんでしょう。ということでお仕置きとして…レスを読んだら小さくても声に出して、「先生、ごめんなさい」と呟いてみましょう。そう呟いて気恥ずかしそうな様子を思い浮かべながら、僕は眠りに落ちていきますので。

[ 2013/07/03 03:05 ] [ 編集 ]

優しさと意地悪と

いつも感じることですが、ゆーりさんは女性に対してとても優しいのですね

日記の文面も、コメントのお返事も、とても優しいんです

見えない相手にも優しい貴方は、普段もそんな人柄なのでしょうか
職場や友人の間では、穏やかで優しい人間だと評判なのでしょうか
でもちょっぴり毒舌だったりして…なんて勝手にイメージしています

そうでない意地悪な貴方をも、知りたい欲求に駆られますね
いつも妄想を楽しませていただいています
[ 2013/07/03 17:27 ] [ 編集 ]

お仕置き報告

何度も書き込みごめんなさい

不謹慎な私へのお仕置きまでも、嬉しく感じてしまいました
なぜなら、あれは『私にだけ与えられたお仕置き』だからです

朝起きて二度
そして先ほど

小さな声で三度、ゆーり先生に謝りました
だから許して下さい…ネ
[ 2013/07/03 17:34 ] [ 編集 ]

Re: 優しさと意地悪と

僕は普段、優しいというよりは甘いんだと思います。
興味がある人とそうでない人がはっきりしているので、興味がない人に対しては表向き穏やかでも、内心は冷たいです。それと、疲れているかどうかによって、テンションがけっこう違いますかね。まぁでも、基本的には礼儀正しい穏やかな人だと思われます。

仲が良い友人の前ではたしかに毒舌ですね。
根が唯我独尊の考え方ですので。

ぜひ色々と妄想して、楽しんでやってください。

縛っているとき、その姿を眺めているとき、ふとした瞬間の視線がとても良いとたまに言われます。


[ 2013/07/04 15:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/116-067003fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。