スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

love letter .


自分は知っていて、相手にそれを教えたくて、でもうまく伝えられない。
そのもどかしさはちょっと言葉にできないくらい。
伝えるには触れるしかないと思ったり、そういう傲慢は公平ではないと戒めたり、やっぱり知っているから教えたいと、どこかに突破口を見つけないといつまでも繰り返しになる。自分の知っていることが、仮に確かなことであっても、それだけが正しいということはありえないから、何かを教えることは卑怯なことなんじゃないかと心配したりもする。僕は神様ではないので、卑怯でも我儘でも勝手でも、別にいいんじゃないかと開き直る。そのくせ、僕はあなたの神様になりたくて。

「いいか、お前はこうなんだ」

そういう台詞は、どう転ぶかわからない危うさを秘めている。
誰もがそんな風に言われることを望んでいる。
けれど、言ってくれる相手は選びたい。じゃないと素直に聞けないから。
あなたが僕を選んでくれたとき、そう言って安心させられる器量が欲しい。
僕があなたを選んだときに、僕がナニかを教えて欲しい。

あなたがいると知っているけど、あなたが誰かわからないから、僕は明日もあなたを探す。
できれば、あなたに逢ったとき、それがあなたと気づけるように、そのためにもっと僕は僕を探す。

脱いで見せて、舐めて整えて。

互いに互いを伝え合いましょう。


忙しかった仕事も、今日を境に少し落ち着きます。
またすぐに繁忙期はやってくるけど、それまでの束の間、これまでが忙しかったぶん、気持ちにゆとりができそうで嬉しい。

何事にもタイミングは重要だなと実感しました。

人との出会いについて考えてみても、タイミングは絶対必要な条件のひとつです。
さらにいえば、そういうタイミングをものにしていくだけの強固な意志が大切で、待っていてもやって来ないなら、自分で作り出すくらいの強引さも欲しい。これは仕事の方で感じたことなんですけどね。


まぁとにかく今日は、久しぶりに明日の仕事の段取りから頭を切り離して、良い夢を見るために眠るとするか。



[ 2013/06/26 03:02 ] その他 | TB(0) | CM(8)

ゆーり様

何事にもタイミングが合わなければ
上手くいきませんね

どんなに逢いたくても逢えないし
ゆーりさんも実は何度も出逢えてるかも
ただ気づくタイミングがなかっただけ

日本風に言うならば“袖すり合うも多生の縁”
と言ったところでしょうか?

些細なきっかけで…中々ドラマのようには
上手くいきませんよね┐(-。ー;)┌

お仕事一区切りされたのですね
お疲れ様でした
ゆっくり、リラックスして下さいね
なんなら肩揉みましょうか?(笑)
[ 2013/06/26 07:19 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/26 08:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ともさん

いつもありがとうございます。なんならもなにも、揉んでくれるならぜひお願いしたいとこです。でも僕、あまり肩凝りにならないようなんですよ。自分では疲れたなと思っているのに、たまに肩揉みをしてもらうことがあると「まったく凝っていないよ」と言われます。疲れてないでしょと言われてるようで心外なんですけどね。

きっと何度も出会えてると思うし、そもそも最初から100点の相手もいないだろうから、100点は一緒に作っていくものなんだなと最近思います。ずっと目指して、最後の最後でようやく近づけるのかなと。100点満点の相手を求めるのではなく、100点満点の二人を目指していく姿勢をお互いが持っているなら、他者から見たときその二人は100点満点だろうから。

[ 2013/06/27 00:52 ] [ 編集 ]

Re: ファンレター


>

いつもコメントありがとうございます。

ブログの記事を読み、理解していただき嬉しく思います。
赤裸々な気持ちについても、とてもよく伝わってくるし、関心を持ち、僕自身の勉強にもなります。同じ言語感覚を共有できるというのも嬉しいことですね。

コメントは本当に喜んでいますし、不快な気持ちはゼロなので誤解をしないで頂きたいのですが、ひとつお願いがありまして。

僕は、非公開コメントというのが好きではありません。不特定多数の人に読まれることを望まない気持ちもよくわかりますし、そういう気持ちのときは僕にもありますから、最初に言ったように不快な気持ちはまったくありません。ただ、これまでは非公開コメントがつくことなんてほとんどなかったので気づきませんでしたが、やはり他に読んでくれる人からすると、気分が良いものでもないかなと思います。また、僕の方でもレスのつけ方に悩んでもしまうのです。なにをどこまで返信していいものかと。

色々とブログの設定を駆使して、うまく対処することもできるのかもしれませんが、その方法もよくわかりません。ひとまず、今後は非公開コメントを受け付けない、という設定にしておこうと思います。非公開にする必要がある、あるいは非公開にしたい内容のコメントであれば、今後、サブアドでもかまいませんので、メールで頂けると助かります。その際、返信不要であればそう言ってもらえれば返信しませんし、受信するのに都合のいい時間があれば指定してもらえばできる限り守ります。通常のコメント欄でのやりとり以上に深入りをした質問などはしませんし、詮索もしません。

僕自身が、他の片のブログを読ませてもらうときに、「管理人のみ閲覧可能」というコメントを見かけると、中身が気になってしまう野次馬気質なもので、同じような気持ちを誰かが抱くのもイヤでして。決してこれまでのコメントに対して不愉快であったり、印象が悪いということはありません。非公開コメントを受け付ける設定にしておいた僕が悪いのだと思っていますので、どうか気を悪くなさらずに。

深く読んでいただき、本当にありがとうございます。
[ 2013/06/27 01:13 ] [ 編集 ]

yuu-rii@sm-shyness.com

コメント用アドレスです。
[ 2013/06/27 01:26 ] [ 編集 ]

お詫び

何度か非公開での書き込み、大変失礼しました

オープンな場ですから、貴方の仰る通りですね
そう考えたら、非公開という機能は無意味だと思いました

どこまで返事を書いたらいいのかわからない貴方と、踏み込んだ話を聞く機会を逃してしまう私では、残念過ぎます

今後は気をつけますね
丁寧なお返事ありがとうございます
ご迷惑お掛けしてすみませんでしたm(__)m
[ 2013/06/27 08:14 ] [ 編集 ]


いえ、こちらこそ、非公開機能があるにも関わらず、勝手なお願いをしてしまいすみません。今までのコメントなど、すべてとても嬉しく思っております。どうか気を悪くなされずに、今後ともよろしくお願いします。

非公開コメントを受け付けない、という設定にしてみたのですが、変わらず受け付けられるようですよね。使い方がいまいちわかららないなぁ。

これで名前を呼べます。ソラさん、いつもありがとうございます。

[ 2013/06/27 15:08 ] [ 編集 ]

確認

こちらにお返事いただいた通り、サブアドにてメッセージを送らせていただきました。

うまく届いているといいのですが…。
届いていないようならば、その旨こちらに書き込みをお願いします。

[ 2013/07/06 03:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/113-de1c7af2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。