スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「たしかに俺が、いけないってことを今じゃ認めてるよ」

あの日の俺は、少しなぜだかどうかしてたんだ~♪


自分が悪いと認めることは簡単なのに、それを直そうとするとハードルが上がる。
より大切な事柄に対してこそ、ますます難しい。

難しくても直そうと頑張る方が立派だと思うけど、「それはできない、短所も個性」と開き直って、「だからヤサシクしておくれ」と叫んでしまうのが僕であり、時折、悲しかったり虚しかったりします。

自分にはできそうもないことばかり、人には要求しようとする。

察してよと甘え、放っておいてと閉ざし、絡みつけよと駄々をこねる。
言葉で表しているだけで、その本質は赤子と変わっていないんでしょう。

しかもその言葉も足りない。
表せないし戻れないから溜まる鬱憤のはけ口のように、倒れた先に M に居てと思う。

しっかり支えろよと偉そうに。


女性を縛ることの目的の一つに美があろうとも、縛るという行為が直接意味することは「そうして拘束する」ということであり、「ここに居て」ということで間違いはないんでしょうね。


弱さや怖さを知らなければ、その対象を越えていくこともできないんだろうから、知っていてよかった。


* タイトル及び冒頭の一文は「ひとりぼっちのハブラシ」からの引用です。




[ 2013/06/15 23:56 ] SM and Sex | TB(0) | CM(2)

ゆーり様

S に限らず男とは子供みたいなものですね

甘えたり、駄々こねたり┐(-。ー;)┌

まあ、そこが可愛いいんですけど
(失礼)
それを理解し、(--、)ヾ(^^ )ヨシヨシして
くれる方が側にいたら最高ですよね

躯だけじゃなく…心まで縛って
息もできないくらい拘束されて
何処にも行けなくなるように

傍らで息づいて生かされて

ずっと一緒にいれたらね
[ 2013/06/16 00:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いわゆる少年っぽい気持ちを忘れずにいた方が、そばにいる相手としては楽しいんじゃないかと思いますね。まるっきり少年のまんまだと難しいんでしょうが。僕はどうなんだろうな…

身体だけではなく心まで。
縛る必要がないくらいにひとつに近くなっていくことを、S も M も男も女も、人は求めているような気がします。つまりそれくらい居心地がいい相手というのを。

[ 2013/06/16 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smshyness1.blog.fc2.com/tb.php/107-4969a391


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。