スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

象はアリに無関心だけどアリはアリでいろいろあるし、お互いみんな大変な社会。


FC2 の関連会社の人が逮捕されたようで、FC2サービス自体は今後も問題なく運営されていくのか心配な今日この頃です。サイト設立当初からこちらのブログをレンタルしていたし、アクセス解析も利用してました。ほとんどすべてがフリーなので、非常に助かっていたのですが、見方を変えればいろいろと問題もあるんでしょうね。

報道を詳しく見ていないので、どういった状況なのかよくわかりません。
セックスをライブ配信したとかなんとか。
こんなこと書くと倫理観を疑われるかもしれませんが、それって違法なことなんですね。インターネット上には、数限りないセックスシーンがアップされているのに。性の問題について、違法とか禁止とか、絶対評価で決め事をするのに無理があるんだと思います。ただ、性の問題は、純粋な性の問題に収まらず、派生するその他の犯罪行為に繋がりやすいので、法を定めて整備していくしかないんでしょう。それに、きっとお金も絡んでいることなんだろうし、純粋に見せたくて見せたってことじゃないんでしょうから、あまり良い印象は持てないですね、僕は。

人は社会的な生き物だとよく言われます。もともと社会的だったわけではなく、進化と共に、自然に築かれてきたのが社会で、その中で暮らすのが人間なんですね。人間の歴史の中で社会の仕組みが出来上がってきたことは自然ですが、社会のルールひとつひとつを覗いてみると、不自然に感じることもちらほらとあります。ヒトと人との間で両方の定義を満たしながら生きようとすると、時々矛盾が生じて誰かが誰かを攻撃することになり、何かが何かとぶつかることになる。なんかもっとこう、大らかにいけたらいいのに。



[ 2015/04/25 22:55 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)

ピシッ


最近、公務員試験の勉強を教えることがあって、普段はやらない範囲も多いので、自分でも仕事の合間にちょこちょこ勉強しています。大学に通っていた頃、ほんの少しだけ勉強したことがあるのですが、公務員試験の問題はさすがに、高校入試や大学入試で出題される問題よりも面白いですね。頭の回転や柔らかさを求められる問題が多く、試験範囲も膨大なため、単なる徹夜型の勉強を押し通しているだけでは対応できないと思います。もちろん、公務員試験にも種類があり、難易度はそれぞれ違うんでしょうけど。

数的推理の問題なんか、本当に面白いです。中学受験の算数に似たタイプの問題が多く、頭の体操としてもってこいなんですね。受験数学をやるよりもよっぽど楽しいです。

そんな風に楽しみながら勉強をしていると、昔は知っていたけど忘れていた知識や考え方を思い出すこともあり、まだまだ思考の幅を広げていけることが嬉しくもなります。それに、数学的な考え方は、結局すべての学問に応用していけるんだと思いますし。

スポーツで鍛えた運動能力も、使わないでいると錆びついてしまうように、頭もまた体の一部、使わなければどんどん鈍くなっていきます。逆に、使えば使うほど、使われることに慣れ、敏捷性を培っていくものなので、適度に鞭を入れつつ使い続けていきたいものです。

[ 2015/04/18 21:26 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)

もっともっと。


一念発起して、ブログの毎日更新を目指して頑張ろうかと。
毎日は物理的に難しい場合もありますが、少なくとも更新を怠けていると表示される広告なんてのは出てこないように、頻度を上げていこうと思います。

ブログ更新だけでなく、最近はやりたいことが多くて、時間の使い方をより効率的にしていかなくてはと意識します。出勤してからのルーティンも、見失いそうになっていたので再確認。綺麗に片づけられた職場というのは気持ちがいいもので、それだけでも仕事の能率がアップしていく気がします。清潔感を失うと男性としての魅力も半減していくし、気持ちを充実させて内からのエネルギーを体現していけるように頑張りたいものです。

清潔感というのは、新しさや高級さといった要素には左右されず、しかるべき姿を当然に維持していくスタイルから生まれてくるものだと思います。建物自体は古く、内装もそれなりに傷んできていても、日々の掃除や整理整頓がしっかりとなされていて、訪れるたびに「キレイだな」と感じるオフィスがあります。いま自分がいる場所も、そういうちょっとした感動を味わえる空間にしていきたいです。今日、いつもよりも少し時間をかけて仕事場の掃除をして、空気がとても澄んでいます。素晴らしい。

気持ちひとつで見える景色はどんどん変わっていくし、それが許される時代に生まれたことは本当にラッキーなことですよね。ラッキーにあぐらをかいてしまうと輝きはくすんでしまいそうで、だからいまある自分の周りを、もっと素敵なものにしていくための努力を忘れずにいきましょう。

[ 2015/04/14 17:17 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)

私の奴隷になりなさい


先日、遅ればせながら、というかいまさら、「私の奴隷になりなさい」をレンタルして観ました。

僕は、「これが SM 」という風に決めつけてかかることが嫌いなので、あの映画を観て、「あれは SM じゃない」とか「SM の本質を捉えた良い作品だ」とか、そういった視点からの批評をすることはできません。自分の主観と照らし合わせて考えてみると、予想していたよりは面白く、壇蜜さんありきの作品だとは思いますが、内容もそれなりに趣向が凝らしてあるものだと思いました。あとは、とにかくエッチで楽しめたと。

僕が思うに、自分の SM 観というものが確固としていて、相手との関係をそのように築き上げている人たちというのは、もうその時点で他者が何をしているかということは気にならないし、よって他者の SM に口を挟まないものです。他の人がどんなポリシーや理想を持っていても、それは自分とは別の世界のことであって、自分が模索する形を掴みはじめたら、他者への干渉なんか時間がもったいなくてしていられない。そういう域に達する人というのが、どれくらいの割合でいるのかわかりませんけど。少なくとも、私の奴隷になりなさいに出てきた、板尾演じる「先生」というのは(余談ですが、僕は板尾創路が大好きでして)、他の誰かをエセ S だといってバカにするような暇があれば、自分の M のことを純粋に考えるんだろうなと思えました。

そこへいくと、僕のような若輩者は、他の人のしていることに目を光らせ耳を尖らせ、つまり出歯亀的な意味合いから好奇心を抱き、あれはよかったこれは違ったと言いたくなるものです。自分自身の中での SM 観というのが定着していないから、何かほかのものに触れたときに、羨望の眼差しを送ったり、糾弾する言葉を探したりするんでしょう。

そこを超えると、他者の行為や経験に触れても、それをひとつの客観事実として受け止めることができて、批評の言葉を持てるようにもなるのかもしれません。SM にしろなんにしろ、どの道も深めていくにはストイックさや素直さ、穏やかさなどの誰もが少しは持っているけれど完全ではない幾多の要素が必要で、そうなれるまであとどれくらいかかるのか、想像するだけでも気が遠くなるというものです。

[ 2015/04/13 16:20 ] SM and Sex | TB(0) | CM(0)

名残り雪から無常の形


三寒四温とはよく言ったもので、この一週間、温かい日が続いたと思えば雪も舞う寒さが戻ってきたりと、大気の気まぐれに翻弄される日々が続いています。職場の前に大きな桜の木があって、花が少しずつ咲き始めている。3分咲き、5分咲きとゆっくり歩を進めてきて、またここ数日の寒さで頑なになってしまいました。満開になると壮観なので、早くそうなって欲しいのですが。

4月に降った雪は、ややみぞれがかり、地面に落ちればすぐさま溶けて雨水との区別が曖昧に。それでも、桜と雪とを同時に眺めることができた贅沢なヒトトキは、思い出すたび感傷的な、刹那の感慨を幾度も届けてくれます。

いまは雨。雨音が響く窓に背を向けて、キーボードを叩いています。
先日の雪桜や、いま背後で奏でられる雨の旋律を意識すると、目の前のモニターに付いた小さな埃汚れも気になってしまい、手近にある布で丁寧に拭き取ってみる。次には、机の上が散らかっていることを嫌い、それも片付ければさらに周囲の雑多なものたちが落ち着かない。美の基準は人それぞれでも、誰でも愛でたいと感じる視界があって、瞬間それを手に入れることはできても、その場に居続けることは不可能に近い。無常ってやつですね。

瞬間を可視なものとする手段として、写真などがあるわけですが、写真に切り取られる風景は広大な空間の中のほんの一側面で、そのときその場の自分を取り巻いている時間の流れまでは組み込むことができません。もしできたとしても、それはそれでつまらない気もする。世の中のたいていのものは、制約があるからこそ価値を持つことができるのです。

制約がないものといえば、人の想像力であり、その中では誰もが、なんにも縛られることなく好きなように想像することができる。ところが、好きなように想像するその世界の中でも、なにかに縛られている仮定を欲することがほとんどで、それに気が付くと途方に暮れます。ちょっとしたパラドックスです。人が想像するとき、言葉が介在するのは当然になってしまうから、縛られずに浮遊することが難しくなるんですね。

だったら僕に縛られて、トバされるのもキモチいいでしょう。
涙すら濁り始める前に、あなたの美しいものを見つけるために、無常の中の刹那を感じましょう。


[ 2015/04/10 18:53 ] SM and Sex | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。