スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほこたてが終わりそう

このところ、テレビを見る時間が激減しています。
もともとそんなに見る方じゃなかったので、いまの少なさは「ほぼまったく見ない」といっていいレベルです。インターネットは毎日覗いているので、ニュースの大半はヤフーなどのサイトから仕入れていることになります。ネット上にはテレビを上回る量のニュースが更新されていますが、興味を惹かれないタイトルであればクリックはしないし、入ってくる情報がどうしても偏ってしまいますね。「興味のないニュースを知る必要はない」という考え方もありますけど、生まれたての頃は世の中のすべてに「興味」なんてなかったはずだし、いまはなくても潜在的に自分が求めている情報というのもあるだろうから、損をしている気がしてきました。一日に30分でも15分でも、ニュース番組を見る時間は確保しておこうかな。

テレビといえば、「ほこ×たて」という番組でのやらせ問題が話題になっていますね。日曜日に放映していたこともあり、数か月に一度くらいの割合ですが、僕も見たことがあります。「絶対に穴のあかない金属 対 どんなものにでも穴をあけるドリル」の対決とか、純粋に面白い企画だなと思っていました。世に存在するそうした「矛盾」を取り上げて対決させ、白黒をつけるというのが番組のコンセプトで、テレビだから実現するような対決がほとんどだったし、良い番組だったなと思います。今回のやらせ問題は、出演した企業の方が番組内の対決で行われたやらせ・ねつ造について暴露したもので、すでにフジテレビ及び製作会社の方も事実であると認めているようです。放送は当面の間は自粛、おそらくはこのまま打ち切りになるのでしょう。

テレビで放映する以上、どんな番組であれ大なり小なりの「やらせ」は存在しますよね。やらせという言葉の範疇がどこまで広いのかにもよります。視聴者も、特に大人の視聴者は、テレビで放映されていることが必ずしも真実ではないと理解した上で見ているものです。バラエティであればなおさら。それでもほこ×たてのやらせがこんなに大きく騒がれているのは、やはり真剣勝負が醍醐味という番組の性質上でしょう。個人的にも、あの手の番組で対決の経過や結果に人為を加えるのは面白味を奪うと思います。

悲しいのは、いまのところやらせが暴露されたのは「ラジコン」に絡んだ対決の回だけなのにも関わらず、そのおかげで、これまでの他の対決のすべての結果が疑わしくなってしまったことです。その回だけがやらせであったとは考えにくいし、かといってすべてがやらせだったとも思えません。どれがガチンコでどれがフィクションなのか、きちんと知りたい気もします。もしも今後も番組を継続していくのであれば、これまでの対決ひとつひとつについて説明することを条件にしていいんじゃないかと。それは手間がかかるし色々と不都合がありそうなのでやらないでしょうが。

初期の頃、どんな小さな動きも見逃さない監視カメラと超スローモーションで動くパフォーマーの対決をやっていて、その対決は開始数秒で監視カメラの勝利となりました。今回暴露されたラジコン対スナイパーの対決では、同じようにあっさりとラジコン側が勝利して、それじゃあ盛り上がらないからと編集されたそうです。どう考えても、ガチンコの対決を編集してしまう方が盛り上がらないと思うのですが。企画としての面白さは秀逸だったと思うので、他局でもいいから同種の番組に挑戦してくれないかな。ゴールデンタイムじゃなくてもいいし。

テレビとは離れて、信用というのが非常に大切で、そのうえ脆いものだということも実感しますね。以前にカミングアウトしたように、僕の仕事は塾講師なんですけど、授業中、ひとつでも間違った知識を教えてしまったら、そしてそのせいでテストで悪い点をとってきたら、生徒からすればいつまでも「あてにならない先生」という評価になってしまいます。怖い怖い。


ものすごい余談ですが、ほこ×たてのパクリ動画(何かの媒介で放送された番組?)で、「絶対にイカない男 対 絶対にイカせる男」というフェラチオの達人を自称する男がAV男優に奉仕するものがあって、僕は男と男の絡みは絶対に見たくない人なので動画自体は見なかったのですが、企画タイトルだけでくだらなくて笑いました。同様の対決の女性版もあるようなのですが、そっちなら見たいですかね。でも女性の場合、どうやって確認をするんだろう。



[ 2013/10/30 22:01 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)

頑張りましょう。


すっかりご無沙汰してしまいました。

何度か更新しようと試みたのですが、いつも特に書くことが思い浮かばず、途中まで書いて削除を繰り返していました。そうして間隔が空いてしまうと、ブログであっても「書く要領」のようなものを忘れ、次の更新がさらに億劫になってきます。やはり継続は力なり。少しずつでもできるだけ多くの日に更新をしていきたいものです。

なので、本日も何を書こうか思案をした結果「書くことないよね」と気がついたものの、それでも数行でも更新をすることが大切だと信じて実行する次第です。

ではまた。

[ 2013/10/29 21:59 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。