スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

踏みすぎ注意


年に何度かある、連続出勤の真っただ中です。今日でちょうど2週間ですね。これがまだまだ続きます。

こんなにも頑張っているのに、今日は出勤の途中でスピード違反で捕まるという憂き目に。速度違反をした僕が悪いんだけど、自分が疲れているときだと寛大な気持ちにもなれない。寛大って、反省ゼロの言いぐさですが。

オフラインで僕が運転する車に乗ったことがある人ならご存知のように(そういう人はほぼこのブログは読んでないでしょうが)、僕は普段、相当な安全運転をします。そりゃ50キロ制限の道路を50キロでは走らないかもしれない。でも、同乗者が不安を覚えるような運転はしていないつもりです。速度違反の取り締まりに引っかかるかすり抜けるかは、つまるところ運なんだなと思いました。

大前提として、交通規則を守らないのは良くないとは思います。
制限速度が決められている以上、守るべきなんでしょう。
ただ、ドライバーの皆さんであれば、10キロや15キロのオーバーが「悪いこと」なのかと問われたら、やはり首をひねるのではないでしょうか。高速道路だって、一応は80キロ制限ですけど、100キロ出していてもどんどん追い抜かれます。

他の人がやっているから自分もいいだろう、というのは子供の理論で、良識ある大人は別の意見を持たなくてはいけない。とはいえ、過半数を圧倒的に上回る人間が犯している行動を罪悪と断じて良いのかどうか。

うーん、でも飲酒運転が仮に合法化されても、僕はする気にはならないな。国を出ていくかもしれない。法律やルールというのは、どこに足場を置くかによって評価が不安定になってしまう、脆いものだなと実感しますね。それに従う法治国家に暮らしているのだから、法律というものに対する関心をもっとみんなが持っていくべきなんでしょう。

なんだかんだと言いながら、ようするに速度違反で捕まってチェッって話です。
どんな理由を挙げようとルール違反をしたのは事実だし、反省してさらなる安全運転に努めよう。

余談ですが、僕が違反切符にサインしている隣りの席で、やはり同じように速度違反をした車の運転手さんがサインをしていました。その人は身なりからしても間違いなくお坊さんで、法事のために檀家に向かう途中だったようです。(話は丸聞こえでした)

警察の人も、まさかお坊さんを捕まえたとは思っていなかったようで、なにやら恐縮した雰囲気で違反の説明をしていました。僕に対する態度も柔軟ではありましたが、それに輪をかけて低姿勢に。捕まえた方があんなに恐縮しながら違反の説明をするルールというのも、なんだかなぁと思いますね。


いやいや、反省しますとも。

[ 2013/09/29 19:21 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(2)

拒食症の気持ちもわかる


僕は、食べ物の好き嫌いというのがほとんどなく、何を食べてもそこそこ美味しく感じます。食材として嫌いなものはない、ということで、料理として苦手なものならいくつかありますが。ともあれ、食べることは好きで、これまでは好きなものを好きなとき、好きなだけ食べるという贅沢な生活をしてまいりました。

先日の日記に書いたように、いまはダイエットにハマって、摂取カロリーを気にしながら生活しております。レストランで注文するときに、カロリー値に目をやるなんて初の経験で、それすらも新鮮で楽しく感じてしまう。

いわゆる「過食症」になる状態というのは、自分はならないけれど想像することはできました。食べ物は美味しいし、食事はストレス発散にもなるから、ついつい食べ過ぎているうちに「食べる」という行為に依存してしまうのは、不思議ではなく当たり前のような気もする。タバコやアルコールに依存するのと同じことですもんね。タバコやアルコールには身体依存があるけれど、そもそも食べなければ死んでしまうのだから、食べ物への身体依存は生まれつき誰もが持っているものだということもできます。

それに対して「拒食症」という状態になる気持ちがよくわからなかったのですが、最近少し、理解できます。ダイエットをする際、「摂取カロリー - 消費カロリー = 負の数値」になっていれば、理論上体重は落ちていきますね。摂取した以上に消費すれば、体重は軽くなっていくに決まってます。僕としては、体重を落とすことよりも体型を素敵にすることに重点を置いているので、単純に「食べなければいい」というわけでもないんだけれど、だからといって、これまでのように毎晩好きなように夜食をとっていいわけもない。この2週間くらい、午後6時以降の食事は原則としてしていません。(付き合いで数回、食事をしたことはあります)ウォーキングとジョギング、鍛えたい部位の筋トレ、それから食事制限を加えて、その効果はたった2週間でも目に見えて出てきています。

目に見えて出てくると嬉しいし、さらに欲が出てきてしまう。ちょっと摂取カロリーを抑えるとこれだけ効果が出るのなら、もっと抑えたらもっと出るのかと。

そこで色々な料理のカロリーを見るようになり、1000を超えるようなものは食べたくないと思ってしまう。「運動をしたり食事の時間を適正化させることで、食べ物は思い切り食べても大丈夫」という情報も散見しているけれど、食べても大丈夫ということは、食べなければもっと効果がある、ってことなんじゃないか。

そんな風にカロリーを気にしていると、外食なんてできなくなります。昨今は、わりと多くのお店でメニューにカロリー表記がありますし、それを見てしまうとどれもこれも高カロリー(に感じてしまう)。サラダと烏龍茶ばかり頼みたくなる。じゃあ家で納得のいくものを食べようとしても、今度は逆に、カロリー表記がないということが足かせになってくる。いま作ったこの料理は、いったい何キロカロリーなんだろう?といった具合に心配で、結局また烏龍茶をガブ飲みすると。そうして行き過ぎた状態が続くと、少しずつ「拒食症」という状態になっていくんでしょうね。拒食症といっても、そこに至る過程にはいくつもの原因があるんでしょうが、そのうちのひとつはわかってきました。

念のために言っておくと、僕はちっとも拒食症ではありません。いまは、昼ごはんは好きなものを食べると決めているので、毎日お昼が楽しみです。身近にいる人に、体型が変わっていく様子を羨ましいと言われると張り合いが出てくるし、自分でも、日ごとに軽くなる自分の身体に喜びを感じます。まぁ、体重そのものはそれほど変わっていないのですが。

人生初のダイエットは、ひどく順調に進んでおります。
ただ今日は雨か…。
小雨ならまだしも、雨音が響く本降りだ。
これくらいに降っていると、ウォーキングやジョギングができないんだよな。
仕事が終わる時間が遅いので、その時間からでも通えるジムというのはなかなかない。
歯痒いですなぁ。



[ 2013/09/25 15:47 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(1)

FRICTION

先日、手帳を買いました。

1月始まりのものを、今年の初めに買ったのですが、どうにも使い勝手が悪く、9月始まりの手帳がズラリと並んでいるのを見て我慢できずに…。

新しい手帳を買うと、当然のことながら色々と上手に使いこなしたい。もうその考え方がおかしいのかもしれないけど、「手帳を買ったから手帳に書きこむ事柄が欲しい」となってしまう。さらに、僕の文具好きは相変わらずなもので、その手帳に使う筆記用具も欲しくなってくる。よし、買おう。

そこで気になったのが、FRICTION というペン。「こすって消えるボールペン」で有名なアレですね。知ってはいたけれど、ひとつも持っていない。なんとなく、「こすれば消える」という付加価値を出すためには、他の何かが犠牲になっているような気がして、いまいち惹かれずにいました。書き味その他もろもろ、すべての機能が他と同等なのに、さらにこすって消すことができるのであれば、それはもう、完全に他のボールペンを凌駕しているといっていい。ていうか、消え具合が完全であるなら、鉛筆やシャーペンの存在意義も疑われるのでは。

今回は、手帳が新しくなり、何かを書き込んで失敗したらイヤだな、という思いから、FRICTION の存在を思い出し、物は試しと買ってみることに。その辺のコンビニでも普通に売られているスリムタイプの黒と赤を買ってみました。本当は3色のが欲しかったけど、そうなると軸が太くなってしまい、手帳に挟むのが難しそう。泣く泣くあきらめました。

で、使ってみると、その消え具合に驚き。予想以上にしっかりと消えます。こんな便利なものを、なぜ今まで使っていなかったんだろう。書き心地は普通のボールペンと変わらないし、間違えたら消すこともできる。正式な書類などには使えないとのことでしたが、普段手帳に書きこむくらいなら問題なし。これは素晴らしい。

欲を言えば、多少値が張ってもいいから少し高級路線のものが欲しい。探せばあるのかな。

おかげで手帳への書き込みも楽しく、ペンも手帳も大活躍。字を書くことはやはり楽しい。ダイエットにハマっていると書きましたが、一日の運動量なども書き込んでみたり、これからどんどん充実した手帳にしていきたいです。

しかし平和な日記だな。
なによりなんだけど。
[ 2013/09/20 19:20 ] 文房具など | TB(0) | CM(2)

ヘルシーでいこう。

昨日は日曜日、ということで休みでした。
今日もお休みで、久しぶりの連休となります。しかし、今日が終われば3週間連続出勤が待っているので、この2日間の過ごし方には却って気を遣ってしまいました。

最近、ダイエットにハマっています。
僕も30半ばの男なので、何もしなければ肥えていくのみ。素敵な男性であるためには、裸が美しくなくてはいけない。ここ数年、気まぐれにジョギングをすることはあっても、継続的な運動とは無縁でいたために崩れてしまった身体のラインを取り戻すため、アメニモマケズ、カゼニモマケズと。

並行して筋トレも行っているため、思うように体重が落ちない。ただ、体重だけ少なくなればそれでいいのかといえばそうじゃないから、もどかしい気持ちを抑えつつも筋トレもする。腹筋がないと走れないから腹筋を重ね、腕立てとダンベルで腕力も頑張る。ダンベルをうまく使うと背筋をトレーニングすることもできるので、それもやってみる。その時点でしっかり汗びっしょりになるわけだが、そこから有酸素運動の始まりである。

回しておいた洗濯機から洗濯物を取り出し、近所のコインランドリーに向かう。昨日は天候不順だったので、洗濯物を乾燥機に放り込むためだ。ランドリーには先客が2名いて、乾燥機は4機中3機が動いていた。やはりこの曇天の影響を受けているのか、その時間のその店にしては混雑しているといってよい。最後の1機に洗濯物を入れ、100円玉を3枚入れると回転が始まった。タイマーは「30分」を示している。その30分間、ウォーキングとジョギングをしてこよう。

幸い、空はどうにか持ちこたえていた。今にも雨が降り出しそうな生ぬるい空気に満ちているが、アスファルトは湿っていない。まずはウォーキングを始める。20分でどれだけ歩けるか、普段よりやや速いスピードで歩く。いつのまにか秋の気温になってきていて、歩いているだけでは汗の出方も物足りない。でも、いきなり走り出すと、運動の総量としては少なくなってしまうと思い、我を抑えてウォーキングを続ける。20分を経過したところでジョギングに切り替えた。ウォーキングでも、20分間ノンストップで進み続けるとかなりの距離を動けるものだ。そのまま来た道を戻ろうかとも思ったが、どうも味気ない。それに、歩いて20分の距離を走って戻ると、時間が余ってしまうような気もした。出発地点から円を描くように動くことに決め、そのルートを走り出す。筋トレとウォーキングで身体が温まっているため、走りやすいし心地よい。運動を始めてからの期間はまだ浅いが、それでも最初の頃に比べると身体が軽くなっている実感がある。やり始めると楽しくなってしまい、もっともっととのめりこむのが僕の長所と短所である。

そうしてランドリーに戻った頃には、当初の予定をオーバーし、約1時間が経っていた。当然、乾燥機は動きを止めていたが、洗濯物は誰にも取り出されず、中で眠っている。かなりの量の汗をかいていたため、出来上がったばかりのタオルをさっそく使いそうになり、なんとなくもったいないような気がしてやめた。どうせ家までもあと少しなのだ。

帰宅して、またも近くの銭湯に行き、サウナを利用してさっぱりする。平日になれば銭湯が開いている時間の帰宅は難しいが、運動量としては同程度のものを確保できる。こうして年内を過ごせば、それなりのものが出来上がっているはず…。

こういう休日の過ごし方を贅沢だと思うようになったのが、いつからなのか、思い出そうとしてもうまくできない。


[ 2013/09/16 19:04 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)

プラスとマイナス

実を言うと、僕の仕事は進学塾の講師でして、一応ひとつの校舎の責任者をやってます。これまでも、別に隠しているわけではなかったのですが、あえて宣伝するようなことでもないので書いていませんでした。自分の仕事について明記しているブログの方が少ないでしょうし。

生活の中で、仕事に割かれている時間は圧倒的で、当然、その間に見たり聞いたりすることも多くなります。さぁブログを更新しようかなというときに、仕事中の経験や思考を書ける方がスムーズにキーボードを叩けるような気がしたので、もうカミングアウトしておこうと思いました。万が一、僕の塾に通っている生徒の保護者の方、あるいは生徒本人がこのブログにたどり着いたとき、「まさかあの先生が…」とピンと来ても、お互いエッチですなと流しておいてください。個人的には、エッチであることも SM を嗜好することも、悪いことだとは微塵も思いません。

さて、カミングアウトしたところで、さっそくですが小中学生の学力低下が非常に怖いです。僕はこの業界に入って7年ほどなんですけど、今でも年々低下している気がします。よく、新聞紙上やニュース番組なんかでも話題になっていますよね。そういう報道は決してオーバーではなく、むしろ控えめなものだと思います。江戸幕府を開いた人なんて常識だと思っていたのにそうでもない。分数が苦手な子がいると聞いてはいたけど、現場に来てまさかこれほどの量、そして質とは。

うちの塾は小中高まで対応していますが、メインとなっている客層は中学生で、高校受験に力を入れています。高校受験を目前に控えた中3が、分数の計算に手も足も出ないなんてことはザラにあります。ここでいちいち詳しく実例を挙げるとキリがありません。とにかく見ていて不安になるほど「わかっていない」のです。生徒たちの頭の出来が悪くなっているわけじゃないでしょうから、小学校低学年からのカリキュラムや、子供たちを取り巻く環境に原因があるんだろうと思います。携帯電話をはじめ、生活を便利にするグッズは急速に増えていますけど、便利なものを手に入れるということは、それまで必要だったある能力を失うことにも繋がるので、その消失を正しく理解し受け止めていかないといけないんですね。自宅の電話番号を覚えていない生徒のなんと多いことか。重要なのは、「自宅の電話番号を知らない」ということではなく、それを覚える能力を失いつつある、というところです。10ケタの数字を覚えることができなくなる。変換機能に頼って簡単な漢字でも自分で書かなくなる。辞書を引かなくなる。文明の利器によってもたらされた恩賞の裏側に潜む弊害に、気づけないまま便利に溺れてしまうと、それらが積もって大きな損失となって表面化してきそうです。

情報社会と言われて久しいですね。
その言葉が最初に使われ始めた頃に子供だった人たちも、いまは親となって子育てをしてたりします。これからも親が子を産み、その子がまた親となりと連綿と続いていくのでしょうから、その繰り返しの中で劣化を積み重ねていく部分もきっと出てくる。劣化してもかまわない、ある程度は仕方ない、という見方もそれはそれで正しいのでしょう。鉛筆削りの普及で、小刀で鉛筆を削ることができない子供が増えたと、昔の人は嘆いていました。昔の人からすると当然の言葉で、でも僕からすると、「別にいいじゃん」と片付けてしまいそうな話題でもあります。それを、単に「いいじゃん」で見過ごしてはいけないのかなと、最近思ってきました。こういうのは、自分が大人になってからじゃないとわからないものなんでしょうね。

「先生」と呼ばれはする立場ですが、学校の先生に比べれば子供と接する時間も少なく、接する時間もほとんどは勉強を教えることに費やしている。だから、どれだけの好影響を与えられるのかはわかりません。でも、勉強以外にも、もっと本質的な何かを話して、それを聞いた生徒が考えるきっかけくらいは作っていきたいものです。


しかし、昔からサイトやブログを見ていた人もいるのかも、と思うと、自分が塾講師と知られることは恥ずかしいですね。わたくし、サディスティックな一面もドスケベな一面も書いてきていますので。まぁいいのです。仕事のときはちゃんとやってますし。エッチじゃない人なんていない、というのが持論だし。

頑張ってまいります。

[ 2013/09/12 17:17 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(3)

お相手


更新を怠けている間に、パートナーができました。

パートナーというか、恋人ですね。SM に関しても趣味嗜好が一致してはいるものの、SM のパートナーというよりも恋人としての側面が強いと思います。その流れの中で、生活環境も大きく変わり、普段の生活サイクルも変わりました。だいぶ落ち着いてはきたものの、まだ手探りの部分も多く、これまでのようなペースでブログを更新できるかどうかはよくわかりません。今日のように余裕がある日はたくさん更新するかもしれないし、なければまた一週間以上の放置もあり得ます。気長にお付き合いくだされば幸いです。

サイトを閉じたのは、恋人ができたことも理由の一つですし、今後、更新をするメドが立たないというのが大きいです。すでに存在しているコンテンツだけを残しておこうかとも思いましたが、そうすることに意味があるのかないのか、判断がつかないのでいまのところは保留です。サイトを通じて個人的なメールなどのやりとりをすることはなくなるので、単に読み物として残しておいて欲しいというリクエストがもしあれば、ブログ上にコメントを残しておいてもらえれば検討します。

彼女もこのブログや元々あったサイトの存在は知っています。
パートナーができたというと、しかもこういうブログですから、その相手との SM 話を期待する方も多いとは思いますが、おそらくそういった記事は更新しません。まぁこれまでも、ブログでは SM の話をすることの方が少なかったので、今までと大差はないでしょう。自分自身が SM に関して思ったことや、日々の生活の中で感じたことなどを、気ままに気楽に書き流していく場所とする予定です。

気がつけばもう9月。ここ一週間ほど、天候も不安定で強風や豪雨が間断なく襲ってきています。一雨ごとに、気温そのものは下がってきているようで、そろそろ長袖のワイシャツを用意しなくてはいけませんね。これから年末まではあっという間。一年を振り返ったとき、良い年だったと思えるように頑張っていきたいです。



[ 2013/09/06 16:36 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(5)

更新維持


更新できない間も読みに来てくれていた方、どうもありがとうございます。

コメントを頂いた方も、とても喜んで読ませてもらっています。

一人一人への返信は、また時間のあるときにさせて頂きますので、少々お待ちください。

サイトの更新を停止したことはトップページで告知してありますが、ブログの方も、なかなか更新する時間がありません。とはいえ、続けていく気持ちはあるので、気長に待っていただけると嬉しいです。

とりあえずの近況報告としては、元気にやっております。サイトは閉じる可能性が高いですが、SM に対する興味が薄れたということもありません。生活環境に大きな変化が生じていて、新しいルーティンを作るのに必死という状況でしょうか。

ブログというのは、更新しない期間が長くなると、再開しようとしても指が動かず、何をどう書いていけばいいのかわからなくなってしまいます。あまり難しく考えず、また思うままに書いていこうと思います。

取り急ぎ、元気だということと、ブログは続けていきますよということで。
ではでは。

[ 2013/09/03 21:21 ] 雑記雑文 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。