2日目


禁煙二日目。

いまのところ、吸いたい衝動はそれほどありません。
眠気のほうは微妙に忍び寄ってきていて、それと同時に体が熱を帯びているような錯覚を覚えます。これも前回チャレンジのときと同じですね。

前回のとき、ニコレットという禁煙補助剤を使いました。ガムを噛むことによってニコチンを体内に吸収し、禁煙の際にきついニコチンの離脱症状を緩和するためのものです。いま、手元にそのガムが2・3個残っていて、それ以上の買い足しはしないようにと思っています。遅かれ早かれやめるのなら、いっそ一気にやってしまえと。もっともきつい時期を乗り越えれば、あとは次第に楽になっていくだけ。その一山をまずは超えてしまいたいですね。

ニコチン依存の人というのは、ニコチンを刺激剤として脳を活性化させているような部分があるそうです。ニコチンが切れるとその働きがなくなるので、だから強烈な睡魔や倦怠感に襲われるらしいです。そういった状況下では、ニコチンは頭を冴えわたらせる妙薬だと思ってしまうのも無理はなく、しかし実際は、借金を返すためにする借金のようなもので、ニコチン依存を脱出し、ニコチンがなくてもフルに頭脳を回転させられる状態を作ったほうが良いに決まっています。いやまぁ、理屈はしっかりわかるのですがね…。


実は今日が、35歳の最後の日。明日から36歳であります。
これから先、ひとつ歳を重ねるごとに、言い訳もできず自分はもう大人だと実感することになりそうです。35歳も大人、36歳も大人、その上も、さらにその上も。まだ20代の頃、まるでピーターパンみたいだねと言われたことがあるのですが、さすがに最近は言われない。タイムマシンが開発されることがあっても、それは未来への一方通行のタイムマシンであって、過去に戻ることはできないと言われているそうです。時間が過ぎるのは切ないものです。

[ 2014/01/15 22:28 ] 禁煙 | TB(0) | CM(1)

禁煙

タイトルの通り、禁煙いたします。

実は、昨年の8月からしばらくの間、禁煙していました。
数か月に渡ってタバコを吸わなかったので、これはもう大丈夫かなと思っていた矢先、「つい一本」が命取りになってしまい、ズルズルとスモーカーの道へ復帰。しかしながら、今日を境にもう一度挑んでみようと思います。

前回は「達成できたら報告」の方がカッコいいと思い、ブログ上では特に告知しませんでした。今回は、一度挫折したことへの再挑戦ということもあり、自らを鼓舞し、追い込む意味でも挑戦を公表しようかと。禁煙をしていく過程を書けるとなれば、ブログのネタも当分は安泰ですしね。

禁煙が難しい理由は、人によって様々なんでしょうけど、僕の場合、一番きつかったのは眠気です。前回の挑戦時は、タバコを止めて一か月くらいは慢性的な眠気に襲われていましたね。特に最初の一週間に関してはまさに、「クスリが切れた」状態の病的な雰囲気で睡魔が訪れたものです。睡眠不足は関係なく、いくら寝ても、コーヒーを飲んでも、ガムを噛んでも眠い眠い。だいたい3日~1週間もすれば、そういった病的な睡魔が襲ってくる状態は抜けられるようで、その後はちょっとずつ緩和されていきます。だからまず、最大の難関は最初に襲ってくる睡魔でしたね。

数カ月に渡って禁煙をしていたので、前回よりは依存度は低いと思われ、禁断症状も軽くて済むと思います。というかそう思いたい。


昨今は公の場での喫煙はさながら犯罪かのように、周囲の見る目も冷たくなっております。
せっかく非喫煙者の仲間入りを果たせそうだったのに、なんともったいないことか。
ちょうどもうすぐ誕生日。なにがあっても、もう二度とタバコは吸わないと宣言しておきます。

[ 2014/01/14 21:58 ] 禁煙 | TB(0) | CM(1)