スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「羞恥の時間」blog について

「羞恥の時間」blog に来ていただき、ありがとうございます。

このブログではゆーりの思ったことを徒然と、思ったままに書き流していこうと考えています。
なので、普段の更新はほとんど、単なる日記や雑記としてのものとなります。
(ホームページ「羞恥の時間」は現在公開停止しております)

たまに写真や羞恥課題などをアップすることもありますが、SM や羞恥、露出などのアダルト要素をお求めの方は、本サイトの方へ飛んでいただければ。

ブログを通じて、色々な方と知り合い、交流できたら嬉しいと思っています。

FC2 Blog Ranking ← ランキング参加中です。ご協力お願いいたします。

[ 2020/02/13 02:38 ] その他 | TB(0) | CM(3)

更新維持


もう何年もこんな状態ですが、またまた久しぶりの更新。

それも、「広告を消すため」というやっつけ更新であります。

中学生とか高校生とか、それくらいの年齢の頃、「仕方ない」「しょうがない」というたぐいの言葉が嫌いで、そういう言葉をすぐに使う人のことも嫌いだったはずなのに、最近、自分自身が使ってしまうことがけっこうあって、そのたびに少し自己嫌悪に襲われます。

どこまでが理由となり、どこからが言い訳になるのか、線引きは難しいですね。

カッコよくありたい。

[ 2017/05/22 19:33 ] その他 | TB(0) | CM(0)

線路は続くよどこまでも


時間が過ぎ去るのが本当に早い。

ややミーハーな振り返り方をすると、ベッキーが不倫して大騒ぎになったり、SMAPの解散話が出て大騒ぎになったり、清原が逮捕されて大騒ぎになったり、「今年の芸能界は毎日のように大事件が起きますね」なんてワイドショーが騒いでいたのは、実はもう去年の前半の話で、「今年」は今年でもう2か月が過ぎているのが空恐ろしい。

ふと思い立って「自分史」を作ろうとしても、大学を卒業した辺りから先、どの1年にどんなことがあったのかを正確に記するのが難しいという事実に気がつきます。順を追って思い出そうとすれば、それらしい足跡を辿ることはできるのかもしれないけれど、それが正確なのかどうか、きちんと確認する手段はほとんどない。僕は、自分の写真を撮るのが好きではないもので、20代の頃の写真もほとんど残っていないし、社会人になってからは学年も卒業もないから、いつどこでなにをしていたのか、ずいぶんと曖昧です。

そんな風に曖昧な時間の過ごし方はもったいないと思ったりもする。人生を四期に分けて、それぞれの期間に明確な目標を持って過ごすというインドの人たちの話を思い出して、そういう過ごし方は有意義なのかもと思ったりもする。

行き当たりばったりとか、その日暮らしとか、宵越しの銭は持たない、風の向くまま気の向くまま、そんな感じのふわふわした軽い毎日が好きだった僕も、さすがに歳をとりましたかね。

毎日の覚え書きになるような簡単な日記でもつけようかなと、また思っては二の足を踏み、また思っては二の足を踏む。

[ 2017/03/04 18:34 ] その他 | TB(0) | CM(0)

本当の敗者は焦らない


自分に起こるよくない出来事の原因は多くの場合自分にあるもので、原因が自分にあるならば、それを取り除くことも自分には可能なはずです。そうやって取り除くことが可能な「よくない出来事」なんて、本当はよくないわけでもなんでもなく、世の中にはもっと本気で、もっと苦しい出来事がたくさんある。自分が頑張ることで解決できる悩み事なんてちゃんちゃらおかしいぜ、という話。

だからもし、あなたが悩んでいることがその類の物事であれば、面倒だったり怖かったり恥ずかしかったり明日からでいいかって思ったりそんな感じで気おくれするのはよくわかるけれど、四の五の言わずにはじめの一歩を踏み出したほうがいい。頭の中に重りを溜め込んだまま朝や夜を迎えるよりは、そのほうがずっと良い。

自分が招いた不幸な結果は、想像以上に大きくリカバリー可能です。


自分じゃどうしようもないよくない出来事は、それもまぁけっこうな数あるわけですが、そんなときは二人三脚でも何人何脚でもいいから、仲間を見つけて頼りましょう。天才たけしの言った「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という毒ガス標語も、赤信号の定義次第では、素敵な格言に昇華させることができますね。



[ 2016/05/31 18:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)


仕事が終わり、事務所から外に出てみると、凍てつくように寒い。

12月も末だから仕方がない。
昨夜はわりと暖かかったので、その反動で余計に寒く感じる。
僕は、暑さよりも寒さが苦手だ。
身体も心も消極的な動きしかできなくなるし、ようするに眠りたくてたまらなくなる。
脳の中で、ある部分が勝手に居眠りをしているのか、思考がスムーズに流れていかない。
情報を吸収する力もガタ落ちだ。
ごく簡単な文章でも、細心の注意と集中力、根気がなければ読めなくなってくる。
活字が単語のまま通り過ぎていき、文の意味を掴みとれない。

ときおり、力いっぱい両腕を振ってみたくなる。
そうすることで、体内に少しでも熱が発生すれば儲けものだからか。
しかし、それで生じた僅かな熱気は、全身を隙なく圧迫してくる寒気の前に明らかに非力。
一人で折れた刀を持ち構えようとする僕に、万の軍勢が士気高らかに押し寄せてくるようなもので、あっという間に飲み込まれてしまう。とにかく寒さが苦手だ。

春はまだ先、冬の真打ちもこれからのご登場だろう。

誰かが僕のために、炎のように燃え、温めてくれればいいのにと身勝手に思わずにはいられない。

[ 2015/12/27 22:01 ] その他 | TB(0) | CM(0)

凍結されてました


昨日、ブログを更新しようとしたら、アカウントが凍結されているとの画面が表示され、管理画面はもちろん自分のブログすら表示できない状態になっていました。

まぁ一応アダルトジャンルのブログなので、何か知らないうちに規約に抵触していたのかと思いましたが、それにしても、特にここ1年くらいの更新で規約違反になるような記事はなかったと思い、どういうわけか調べてみると、同じような状況の人が続出していたらしい。どうやら、FC2側の不手際があったようです。

いまはこうして復旧しているようなので、たいした被害はなかったのですが、僕のブログを見に来てくれた人がいたら、「このアカウントは規約違反があったのでロックしてます」みたいなメッセージを読んだわけで、ちょいと恥ずかしいですね。どのみち、いまここに来ている人の数なんてたかが知れてますけど。

そんなこんなで、ブログを引っ越ししようかとも検討中。引っ越ししてまで、さらにブログを更新するのかという疑問も残るし、どうしようか。もともとはホームページのコンテンツのひとつとしてブログを更新していたようなものだし、ホームページ自体の公開を停止しているいまとなっては…。でも活字を打つ欲求は相変わらずあるんですよね。

検討しつつ、もしも引っ越しということになればここにも告知はしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

[ 2015/12/10 15:27 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ナビを捨てて迷走しよう。


この時期は、毎年恒例の連続出勤となっていて、体力とともに気力も減退しているのを感じます。そう体力を使う仕事でもないけれど、休日がないというのはやはり疲労を蓄積させます。疲れてくると感情をはじめとする様々な感覚が鈍ったり、あるいは極端に鋭くなったり、そのことでさらに疲れたりと悪循環です。久々の休みとなる今週末が本当に待ち遠しい。

You tube の動画で、志村けんが昔やっていたコントを見て、当然お色気たっぷりの内容で、こういうものをゴールデンタイムで放送していた時代があったんだよなと懐かしくなりました。最近よく、テレビがつまらなくなったという意見を聞きますが、つまらなくなったというよりは、面白くなっていない、というのが適切な気がします。目新しい企画もなく、番組ごとの個性というのがない。バラエティに関しては、出演者が違っているだけで、どの番組も内容はほぼ同じ。なんというか、カップ麺や牛丼屋、コンビニ弁当に通じる画一化を感じます。○○味と種類豊富なカップ麺も、続けて食べていると、どれも「カップ麺の味」であり、多くの種類が並んでいるコンビニ弁当も、どれを食べても「コンビニ弁当の味」に落ち着いていきますよね。いまのバラエティはそれと似ていて、僕が週に定期的に見ている番組も、なにかある事柄にフォーカスして、その点について出演者がトークを繰り広げるという骨格は似たり寄ったりです。

出演者の好みはあれど、そういったバラエティは、昔に比べてつまらなくなったというのは言いすぎな気がします。先に書いたように、面白くなっていない。それはたぶん、バラエティという枠組みの中のジャンルが、もうかなり前に完成されているからだと思います。

以前に別のブログで書いた気がするのですが、すべてのゲームの頂点に君臨するゲームはスーパーマリオブラザーズだと言われています。新しい機種が続々と発売され、グラフィック等は比べものにならないくらい向上しているにも関わらず、スーパーマリオを超えるゲームは誕生していないと。マリオには、その後のゲームにおける要素がほとんどすべて詰め込まれているからです。「そのゲームのそれって、マリオで言うなら××だよね」というふうに言えてしまう。自機のパワーアップがあったり、各ステージ間のワープがあったり、無敵状態や隠しステージなどなど、ゲームを装飾する要素がぎっしりと詰め込まれているのはマリオです。

テレビのバラエティにおけるマリオは誰かといえば、ビートたけしであり、または同時代の盟友たちなんだと思います。あのバラエティのあのコーナーは、たけしのやってたアレだよね、と言えてしまう。そう表現できない企画にはまずお目にかかることがありません。しかも、以前に比べて規制が厳しくなってきているせいで、昔人気を博した企画もいまは収録できないというものが数多くあるはずで、それらがなくなった分、テレビはつまらなくなったと感じるんでしょう。

テレビ自体、絶対に必要なものかといえばそうでもなく、ネット全盛となった現代では、一週間や一か月、テレビをまったく見なくても世の中の話題に置いていかれることはないでしょう。それどころか、だいたいの部分において、テレビはネットに先行されているイメージすらありますから。

それにしても、と思うのです。
テレビに頑張って欲しいなと。

ネットは、載っている情報量があまりにも膨大であり、細分化しすぎていて、それだけ多くの個別のニーズに応えることができるツールです。それぞれがそれぞれの好きなものを個人で追及していけるゆえに、皮肉なことに個人個人の個性が奪われているように感じます。もったいないし、漠然とした危機感も覚えます。テレビというツールが万人共通の娯楽の指針だったときが数十年はあって、限られた情報の中で自分の想像力を育て、自分で自分を走らせることを磨いていくことで、新しいなにかにたどり着いていたのがこれまでで、最近では、走る前から行先を見据えてしまう。どこに行くにもナビを設定しているわけで、迷子にはならないけれど、迷子にならなければ新ルートの発見もしない。退屈なんですよね。

そんなことを言い始めると、本当のオリジナルなんてアダムとイブの会話くらいということに帰結するので、ますますつまらなくなってしまうから、あえて目を逸らして楽しもうとする努力も必要だけど。



[ 2015/02/23 18:07 ] その他 | TB(0) | CM(0)

新年


やや遅くなりましたが、新年のごあいさつを。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

つい先日、引っ越しをしました。
新しい家がとても綺麗で、非常に気に入っています。
お風呂も広くなり、毎晩家に帰るのが楽しみな今日この頃ですね。
荷物の整理がまだ終わっていないし、必要な家具も揃っていない状態ですが、
そういったことをひとつひとつ片付けていくのもまた楽しいものです。
さしあたってはベッドを購入しないといけないのですが、なにかおすすめのものはあるでしょうか?
ちなみに僕は、わりと固めのマットが好きで、サイズはダブルとなります。

今日は出勤途中、ほんの少しだけど雪が舞っていたような。
去年の2月、空前の大雪に見舞われたことを思い出してイヤな予感。
この時期は仕事が忙しく、満足に休日も作れないもので、その上に大雪となると、
せっかく気に入っている新居に帰宅することすら困難になるので、
なんとかそうならないように願うばかりです。


[ 2015/01/21 17:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)


ただいまバスで出勤中です。
10年に一度とか20年に一度とか、そういった表現はよく見かける不思議なものですが、たしかに今日の雪はそれが誇大表現にならないほどの強烈な勢いですね。もっとも、それは僕が関東に住んでいるからであって、東北や北海道に人からすれば、この程度の雪でパニックになる関東ものは軟弱だということになるんでしょうか。

この雪の中でも運行しているバスに感謝です。今日はこの時点で職場への泊まり込みが確定。帰れぬとわかっている旅路はつらいものですな。

いつも車通勤なので、移動にバスや電車を用いると、その時間に色々なことができるなと得をした気分になります。ツイッターとか、みんなどういうときに呟くのかなと思っていたけど、こういう手持ち無沙汰な時間にそれをする余裕があれば、気軽になんでも呟くかもしれません。それに対して反応が帰ってくるのも嬉しいだろうし。やっぱりもっと活用したい。普段から電車やバスを利用して通勤したくなってきます。

車通勤は、いつも座ってはいられるものの、基本運転に集中する必要があるので、移動時間が純粋に移動のみに充てられてしまいます。その時間が電車での移動時間に変わっても、暇な時間が増えるだけなのかもし得ないけど、暇な時間があるのって大事なことですよね。

今日はきっと、仕事も暇になるだろうし、出勤前に本屋にでも寄って、優雅な土曜日を味わってやるか。
ブログもまとめて更新できそうだなー
[ 2014/02/08 12:32 ] その他 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます。


まったくお恥ずかしいことに、結局12月半ばからの毎日更新は失敗に終わりました。大晦日にまとめて更新しようと思っていましたが、大掃除に費やしてなにもできず…

途中までは粘れたので、「毎日更新」とプレッシャーはかけず、でもできるだけ頻繁に更新していこうと思います。新年の抱負、ひとつめですかね。

年越しは初詣に行き、居並ぶ屋台の B 級グルメを堪能させていただきました。いったいなぜあんなに美味しいのだろう。僕はとことん、ああいう食べ物が好きなんだなと実感しました。来年もまた行こう。特に美味しかったのはもつ煮。あれは絶対また食べなくては。

さて、今日は元旦ということで、僕はのんびりぐうたら過ごしています。
ここ数年、ほとんどの店が1月1日からやっているような気がしていましたが、そうでもないんですね。電化製品の店などはやっていましたが、いつもは人に溢れる街中も、人波が少なく、非常に歩きやすかったです。いつもあれくらいだといいんだけどな。明日には大方の店が開店するし、また通常時に逆戻りか。

正月早々偏頭痛にも見舞われております。
普段が根を詰めているぶん、長期休暇になると気が抜けるのか、頭痛が発生したりします。
長期休暇といっても今日を含めてあと三日。充実したものにするために、万全を期さなくては。



[ 2014/01/01 17:37 ] その他 | TB(0) | CM(0)

危ない


毎日更新を宣言した矢先、さっそく今日の更新が危ないところでした。
さすがに格好つかないし、形だけでも頑張るとするか。

一応、毎日更新を目指しますが、もしもできなかった日に関しては、次の日にその日の分も更新できればOKということにしておこうかと。仕事の都合などで、どうしても更新できない日もあるとは思うので。結果として、大晦日を迎えたときに、昨日以降の12月の日付が全部埋まっていればヨシと。

そんなところで、逃げるように本日はこれにて。

[ 2013/12/05 21:45 ] その他 | TB(0) | CM(1)

「また今日も、君に優しくできなかった」


なんて後悔しながら次の朝が来るよ~♪


相手のためを思って言っているはずの台詞が、実は我が身の可愛さから出ていると理解するときがたまにあって、ひどく虚しい気持ちになります。そういう見方をすればの話だから、相手を思う気持ちも嘘ではない。上手に思いやれていないだけかもしれないけど、だとしても虚しさが消えるわけでもない。ヒトはイヤラシイのです。

雨の明け方、部屋を飛び出して無人の住宅街を濡れながら歩く少女。追いかけて、部屋に戻ろう、風邪をひくよと。聞き入れられず、少女はしっかりとした足取りで無軌道に進み続ける。同じような言葉を何度も用いて説得を試みる。濡れちゃうよ、体に悪いよ。「だから、部屋に戻った方がいいよ」と。立ち止まり、初めて視線を合わせて少女が言う。「帰りたいのはオマエだろ」

その通りであることに愕然として言葉を失う男を尻目に、歩くことを再開する少女も、本当はもっと上手に止めて欲しかったのだろうと思う。


別の日。
くたくたに疲れていて、さっさと帰宅してシャワーを浴びて、ドライヤーもそこそこにベッドに倒れ混んで眠りたい。そう思いながらハンドルを握り、アクセルを踏む。運転をしながら、さすがに今日は大丈夫だろうと予想する。あの子も疲れているだろうから、今夜はぐっすりと、怖さや寂しさを感じないで眠ってしまうだろう。昨日の夜、予定を変更して一緒に過ごし、やるべきことを終わらせて、おまけにベッドで頭を撫でた。そうして今日の睡眠不足、今夜はきっと、僕の不在に気づくまもなく夢の中。だから僕も、早く帰って眠ってしまおう。彼女には会いたいし、彼女が寂しいのなら喜んで会いにいくけれど。きっと彼女もくたくただから、会いたい気持ちは我慢して僕も家に帰ろう。彼女のために。

胸中でそう呟きながら違和感を覚え、何度か反芻するうちに、雨の日の少女の言葉を思い出す。「帰りたいのはオマエだろ」

メール無精の彼女が今夜送ってくれた2通のメール。返事に返事が来たことなんていつ以来だろう。もしかして、彼女は寂しくて僕は帰りたいのか。

そうなるとメビウスの輪のように、表のつもりが裏、裏のはずが表。僕は会いたくて彼女は疲れて眠りたいのか、二人とも会いたいのか、二人とも眠りたいのか。

返事の返事に返事をするべきなのか、するならなんと言うべきなのか。
疲れているなと言い訳を呟いてから、ぐるぐると悩み、受け取り手次第の曖昧なメールを返す。用もなくコンビニに寄り、読むでもなく雑誌のページをめくって時間を流しながら、どうやら返事はないと確認をする。
昨日の夜、予定を変更して一緒に過ごし、やるべきことを終わらせて、おまけにベッドで頭を撫でた。そうして今日の睡眠不足、今夜はきっと、僕の不在に気づくまもなく夢の中。だから僕も、早く帰って眠ってしまおう。彼女には会いたいし、彼女が寂しいのなら喜んで会いにいくけれど。彼女はくたくただから、会いたい気持ちは我慢して僕も家に帰ろう。彼女と僕自身のために。


椎名林檎の「正しい街」という曲が好きで、もう古い楽曲だけれど、ふと聴きたくなります。

「短い嘘を繋げ 赤いものに変えて」なんてなかなか書けない。
赤いものねぇ。


「雨降り 濡れた街角は輝いて 俯いてる君が一人きりだと知った」

タイトル、及び冒頭、そしてこの上の一文は B'z の signal という曲より。

「また今日も、君に優しくできなかった。なんて後悔しながら次の朝が来るよ。
一緒にいられることだけ、望んでいたのに、満たされるごとにちょっとした恥じらいも消える」

僕も、一緒にいられることだけ、望んでいたのに、満たされるごとに…。
恥じらいを消せずにすれ違うこともあるから、時と場合によっては目一杯にさらけ出す方がいいときもありますね。優しさは難しいというお話。勇気を相手のために使おう。潔く。

他に何を望んでいたかって、それはほら、人はいやらしいのでね。


※ 途中のシチュエーション、フィクションなのでわたくしは元気です。真っ赤な嘘を使いたかっただけなんだけど、思った以上に長々となってしまい、スマートさに欠けるかと残念ですね。




[ 2013/07/11 02:10 ] その他 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。